株価チャートの法則

株価チャートの法則


株式投資の世界では、大きく分けて2種類の分析方法が

ありますよね。


一つは、ファンダメンタル分析

もう一つは、テクニカル分析


ファンダメンタル分析とは、企業の財務諸表

貸借対照表損益計算書などから適正株価を算出します。


企業価値株価は長期的には同じ価格となります。


ただし、ファンダメンタル分析長期投資にしか

適用されません。


でも、大丈夫。


テクニカル分析は、期間を問わず、きちんと

働いてくれます。


例えば、先月、3月の頭に起こった「世界同時株安」。


このような一時的に起こる大きな下げもテクニカル分析

しっかり活用することで、防げるんですね。


そして、2つか3つのテクニカル分析(指標)を

組み合わせることで、十分な利益を得ることもできます。


テクニカル指標の代表的なものに「移動平均」が

あります。


実は、この「移動平均」だけでも、かなりの利益を

得ることができます。


その答えは、次回にて。


どうも、ありがとう!!





クリック感謝しています

   ↓↓↓↓↓↓

最強株式Ranking!!!!!



株式投資究極奥義〜破壊力1000%〜 TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37839060

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。